外壁塗装の悪徳業者にはご注意を

2018.10.17更新

先日、弊社で請け負わせて頂いている川越市のお客様から、ご相談をうけました。
2階建ての築12年のご自宅で、外壁屋根塗装工事を行っているのですが、

「先日、訪問販売に訪れた業者の方がすごくしつこくて困りました。。」とのご相談でした。

消費者センターでも開示しておりますが、リフォーム被害が多いのは、訪問販売などの契約が77%なのです!!

「無料で耐震診断します!!と、いいながら、補修、修繕しないと地震のときに倒れてしまいますよ!!」などと、危機を煽ったり、長時間居座って、、、

「今契約すると半額だが、明日なら通常価格になってしまいます!!」などと、強引に法外な値段での契約を迫ってくるという悪質な業者もいます。

実は訪問販売業者の営業でやってくる人は、実際に工事を担当するわけではないので、建築やリフォームの知識や経験が全くない素人がほとんどです。

契約がとれればそれでいい。あとは提携の公務店などに丸投げです!!
目先の売上優先の営業ですから、関係のない工事まで無理やりすすめ、思いがけない高額のリフォーム工事になってしまったなどという例が多いのです。

悪徳業者がよく使う手口

・契約を急がせる。
「ただいまキャンペーン中で本日契約されると割引します!!」

・不安を煽る勧誘をする
「今工事をしないと取り返しのつかないことになる!!」

・長過ぎる耐久年数を提示してくる
塗料で最も耐久性のあるものでも20年なのですが「30年もちます!!」

・ありえない値引き
「ホームページなどのモデル工事をさせて頂いたら半額にします!!」
「足場代をサービスします!!」

などなど、過度な値引きには要注意です!!

無料相談、無料点検、無料見積ご利用ください